「大丈夫さ。たいせつなことほど、急ぎすぎると、かえって失敗しちゃうものなんだ。」

40kb

チューブラリ
高木理恵子『魔法の庭へ』

ミニひょっこりひょうたん島(笑)
島にも舟にも見えないというツッコミはナシよ(^^;

「世界はまったくの宙ぶらりん」という言葉にときめきました。
中途はんぱ。どっちでもあるし、どっちでもない。
どっちにもいける。さかいめ。
私はこういうスタイルのものに、昔から惹かれる傾向が
あったらしいのです。魔女や幽霊やファンタジーも・・・
この本を好きになったのもそのひとつなのかな。

チューブラリはなんだか不思議な男の子。
もっと出て欲しかったなあ!
女王さまとのサイドストーリーとか読んでみたいです。

〔2004/10 透明水彩〕


   BACK 




広告 [PR]スキンケア  転職 化粧品 無料 ライブチャット