空から降ってくる金色の雨がとてもきれいだった。

● ● ●

「そんなことないよ。間違っているのは、神様や妖精の方だ」


「虹をかける」

● ● ●

向山貴彦・著 『童話物語』

第八章 百年の約束より

● ● ●


ヴォー

● ● ●

もどる

広告 [PR]スキンケア  転職 化粧品 無料 ライブチャット